最近のトラックバック

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

スキー

2009年4月12日 (日)

栗山選手 おめでとう!!

私のスキーの先生の一人である、志賀高原の杉山スキー&スノースポーツスクールのインストラクター栗山明子さんがSIAデモンストレーター選抜で見事総合優勝を果たしました。栗山選手本当におめでとう!!!

(写真は杉山スクールのサイトにリンク)
すごいぞ!クリちゃん!と息子も言っているぞ!

2009年1月30日 (金)

お正月の松明滑走 in 奥志賀

毎年恒例、奥志賀の松明滑走。杉山スキー&スノースポーツスクールの先生たちだ。

2008年11月 8日 (土)

子供のスキースクールをお探しの方に

このブログは普段、友人以外は殆ど、レーシック、Google chrome関係の情報を探す人なのだが、ログをみていたらさすがに季節だね、「こども スキースクール おすすめ」で検索してくる人が何人かいます。

ということで、古い話ながら、再度ご紹介。

うちの子が子供スクールに行っていたのはもう5年も前のこと。結局4~5年通わせたかな?毎年、年末前と、春休みの2回、フルで参加させました。

贅沢!という人がいるかもしれないが、実はそうでない。うちは二人とも働いているので、冬休み、春休みになっても家で面倒見られないのだった。

で、うちがお願いしたのが、志賀高原の杉山スキー&スノースポーツスクールだ。ここは日本でも指折りの正統派スクールである。愛子様が毎年習われているといえば、ニュースで見た人も多いでしょう。と同時に、子供だけで合宿制なのである。共働きの両親は、子供が山に籠もってしまうと安心して残業が出来るのだ。なにせ、ゲーム機持参禁止で、夕食前には自習時間に世話係が宿題を見てくれる。

親の付き添いも認められており、2回ほど参加した。実のところ、その関係でオヤジは子供がキッズではなくなって、行かなくなったいまでもこのスクールに通っている。子供にとって親から離れて暮らす1週間はそれなりに楽しい物であったらしい。

スキーの指導という意味では、レーシングなどの先鋭的なことを求めているとちょっと違う。しかし、基礎スキーをみっちりと、というのであればかなりなものだ。うちの子はすでにSIA成人のシルバーをもっており、オヤジよりうまいかもしれない。おすすめです。

 ただし、リンク先のキッズスクールのページは、丸池の常設のスクールで、ここは雪上託児所みたいなもので内容は全く違うのでご注意。WebパンフレットのP22(22ページ)がお探しのものである。

 それでは山であいましょう!シーハイル!!

2008年10月19日 (日)

銀座まで出かけました

22.9km を
1時間 47秒 で走りました(自転車)
場所: 銀座
スピード: 22.6km/h 練習メモ:帰り。距離を減らしたのに時間は余計にかかった。う〜ん、弱い!(10/19 16:16)
2008年 10月 19日

24.7km を
59分 19秒 で走りました(自転車)
場所: 銀座
スピード: 25.0km/h
体重: 79kg
体脂肪率: 19.8%
心拍数: 123bpm 練習メモ:トレーニングを兼ねて銀座の杉山トラベルへ用足しに。(10/19 16:15)

杉山受付開始

例年通り、杉山スキースクールの受付開始に出かけた。3月に山でさよならを言った懐かしい人たちとの半年ぶりの再会。みな元気そうだ。

杉山受付開始

2005年2月16日 (水)

PICT0002PICT00083PICT00072PICT00062PICT00052PICT00042PICT00092ご一緒したみなさんへ。ダウンロードしたい写真をクリックして、ポップアップした画面上で右クリックしてください。その後、名前を付けて保存で、自分のパソコンに保存されます。

2005年2月12日 (土)

杉山スクールでデモと滑ってます

pict003
PICT0011

やった!1ヶ月ぶりのスキーだ。しかも今回は2年前にいったオーストリー国立スキー学校の教師でデモンストレータのステファン・ホイズルが来日してのレッスンです。彼とはオーストリーのスキー場でちょっとの間だけ一緒に滑ってもらいました。声をかけたら覚えていてくれて懐かしいやらうれしいやら。
 今年の志賀高原はとにかく雪がいいです。ステファンは焼額山がお気に入りで、コブ斜面ばかり教えてくれます。おかげでこれまでの苦手が嘘のように・・・うまくなった気がします。


PICT0001PICT0006PICT0005bPICT0008PICT0009okazaki
ご一緒した皆さんへ、お疲れ様でした。ほしい画像をクリックしてポップアップした画面上で右クリックすると保存できます。(大きいサイズです)

2005年1月11日 (火)

今度ご一緒に?

clik here to bigger imageへぇーって、突然ですが古い友人が20年ぶりにスキーに行ったらしくトラバッてくれました。
そうなんだぁ、サムちゃんスキーもしていたんですね。そう、いまゲレンデは寂しいくらいに空いています。で、とにかくうまい人ばかりが滑っています。ホイチョイムービーのころはそういえばいろんな人がスキーにきていましたがねぇ。
でもってとにかく、最近のわたしはこんな感じですこんど尻焼ついでにちょこっとどうです?

2005年1月10日 (月)

子供のスキーは難しい

いや、何、大人の方がもちろん難しいんですけどね。
子供も11歳を超えてくると自意識が出てくるから何かと難しいですね。わたしとフリーで滑っているときはこんなに内倒してないし、・・・。でも最近気が付いたのですが親のスキーの悪いところがまねされてますね。腕の振りを止めるために上下の動きを押さえる習慣がついてしまっったのですがそれがこの子にも悪い影響を与えています。逆に状態のひねりで曲げようとしているのです。

kaito-ski050
 息子は今年かなり自信をもって望んだみたいなんですが、それでもジュニアのゴールド(SIA)に届きませんでした。来年は受験だから、最後のチャンスだったんですけどね。母親の目を盗んで2月にどこかで検定を受けさせてやろうかな?

2004年1月18日 (日)

オーストリー国立スキー学校

 一昨年はオーストリー国立スキー学校に5日間ほど泊り込んでレッスンを受けました。

P1280146.jpg