最近のトラックバック

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2011年1月 6日 (木)

お買い得なのか?

299A9E09-9BB2-4E11-BD73-E8FF806077D5半額セールで8万円、お買い得なのか? でも、60年代のビンテージ。(^_^;)

2010年10月14日 (木)

息子と妻の弁当作り終了なう

397D0CB0-38A4-4D77-8372-7D8E51A34D07

2010年10月 9日 (土)

歌舞伎揚げゴマ味が出た

速攻でハマった。CEDDF17D-3669-4904-AC33-B7E82DD470C6

うまい!27E054A3-7C72-4751-A6AF-0853DBB01289

2010年9月24日 (金)

秋上がり

知ってるかい。この時期だけのお楽しみ。夏を過ごして、熟成した酒がでまわりはじめる。これを秋上がりというのさ。

今夜の酒は、奥信濃の、水尾。たのしみだ。

2010年9月23日 (木)

妻と昼メシ

FA2FD235-D4E3-4286-9E31-11F603B21048
黒川駅 徒歩10分 寿々孝 (スズコウ)

2008年12月17日 (水)

当選しました!


ブログパーツで当たる限定醸造のビールが当選しました。
冬の寒い中、宅急便で届いたそれはちょうど適温(冷蔵庫よりすこし上の温度)。おでんに熱燗でやっていたのですが、思わず早速あけて飲んでしまいました。

明治のビールは苦い!さわやかな苦さです。本当においしい。くせになります。
ふと思いついて原材料を見てみると麦とホップ。米が入っていないんですね。このあたり、本当に当時の製法にこだわったのでしょうか。

大正のビールはそれに比べるとすこしスムーズ。こっちは成分に米が入っていました。これって???
大正時代から米をビールに使っていたのでしょうか?

味はどちらもおいしいですが、明治なビールは限定醸造が「くやしいです」って感じ。キリンさんこのまま製造を続けてください。

2008年11月 8日 (土)

魂を売ってしまったか!(笑)

「キリン 明治のラガー」「キリン 大正のラガー」を2008年12月10日に期間限定で全国発売ということで、ブログにパーツを貼っておくと限定醸造のビールが当たるらしい。

昨年、このビールを逃しているのでつい。魂を売って、貼り付けちゃいました。

あ、マウスを乗せるといい音します!!ジョギングの後にどうぞ!!

2008年10月18日 (土)

湯快爽快の近くの有名なそば屋さん

最近出没しているJOGNOTE というサイトで話題になった湯快爽快という栗平の温泉施設のすぐ近くにある櫻屋というそば屋です。

古民家を使った趣のある外観です。

Photo

そばは田舎風ですが、 結構いけますPhoto_2

でも、おもしろいのは、

Photo_3 こんだけのお総菜が全部サービスなんです。

ただし、1時過ぎるとお総菜は切れちゃいます。お早めに。

ラストオーダーは1時30分。昼だけの営業です

食後にコーヒーとお汁粉がさらにサービス!Photo_4

どっかの芸人みたいな川柳はご愛敬!Photo_5

月曜日と第3火曜日はお休み、祝祭日は無休です。場所は川崎フロンターレ練習場の真ん前です。

続きを読む "湯快爽快の近くの有名なそば屋さん" »

2008年7月 1日 (火)

那覇空港で0℃のプレミアムビール

那覇空港に行く楽しみが増えたかもしれない。
ハイネッケンが0℃でサーブするビールを始めたそうだ。全国に数えるほどしかない飲める場所の一つが那覇空港!この夏、沖縄に行く人は要チェックだょ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080630/1016175/?P=2

とりあえず新宿か六本木でためすかな?

2006年10月 7日 (土)

ひるめし備忘録

本日のひるめし

納豆とキノコの辛口スパゲティ

スパゲティは、塩と干し椎茸を鍋に入れてアルデンテ。
納豆は芥子とたれで練り、生協のだしつゆでやや柔らかめにのばす。
ここまでは誰でもできる。女房にもできる。

たっぷりのオリーブオイルを入れた炒め鍋で鷹の爪の輪切りとつぶしニンニクを適量加熱。
そこにエリンギを油を吸わせながら炒め、沖縄の苦めの塩と黒こしょうの粗挽きで
味を調える。干し椎茸を先に鍋からすくい上げ石突きをはずし、適宜カット。ゆで汁
でのばしたらゆであがりの熱いスパゲティをいれてあおる。

よく、ソースを入れて盛りつけるまでの時間をゆで時間に入れない人がいるが
これは間違い。ゆで時間8分のパスタは6分半くらいがゆで、で、あとは
パンの中でソースで加熱。そこを間違えると、キッチンでは
アルデンテなのに食べたときはもう火が回りすぎることになる。
十分、ソースが回ったら盛りつける。

あおっている最中に、同時に京都の九条ネギの青い部分を7~8ミリの厚めの輪切りにして
納豆に軽く混ぜ、間髪を入れず、ソースと絡めたパスタにのせる。
ネギは香りを逃さないために直前に切ることにしている

で、食べる。うまいよ。

スパゲティはソースの工程に入る前の準備と、その後の同時進行で3つぐらいの作業が
重要だ。異なる素材の、異なる鍋の中の火の通りを最後の瞬間に向けてコントロール
していく間が重要だ。考えていてはだめだ。塩ひとつまみは指先で決断。味見は
していると麺が火が通りすぎてしまうくらい繊細。

プロが調理してくれるレストランはともかく、自宅でうまい食い物を食べたい者は人に頼って
はだめと思う次第。

○ あと、その2としてかみさんのリクエストに応じてメンタイコのスパゲティも作る。
 これは、ごく簡単。バターと冷凍のくずれメンタイコをポールにとり、麺をゆでる鍋に
乗せて湯煎する。ただ、溶かすだけでよく、火が通らないようにする。こいつは必ず
白こしょうだ。黒いこしょうは汚くなる。塩分はメンタイコが持っているので使わない。
サンマを食べるための用意しておいたかぼすを絞って、生クリームを入れる。
ゆでたての熱い麺は痛し痒しだ。なぜならせっかくのメンタイコに火が通ってしまう。
これを防ぐために、加熱していないオリーブオイルを入れてかき混ぜてから
麺を絡める。しかし、この風味があわないと感じるときも多い。どうすればいいのか
さない研究が必要だね。

より以前の記事一覧